三日坊主でもいいじゃない!とりあえずやってみよう!体験・情報・日記 見たり聞いたり体験したことを綴っています。

ぺぐねこ.com

美容

2019年やる事・やりたい事 眼輪筋鍛えます!

更新日:

新年が明けて、約2週間。


えっ?もう2週間?!


正月をぼ~っと過ごしていたら、2019年こそは!…なんて思っていたら、早くも時が経過しておりました!



早いですね~ダラダラ過ごすのが得意過ぎて困ったもんです。



皆さんは新年の抱負というものを毎年考えていますか?


ぺぐねこは一応やりたい事をスケジュール帳みたいなものに毎年書いています。新年近くなると何故かやる気が湧いてきて、新年こそやってやる!なんて意気込んでその思いを手帳に書いて、何かやり遂げた気になってしまうのです・・・。



ちなみに毎年買っているスケジュール帳は石井ゆかりさんの星ダイアリー です。


新月満月を毎月知ることが出来るし、星座ごとに今年の運勢が載っていて、当たる当たらないは別として読み物としても面白いです。


石井ゆかりさんは読んだ人が凹む様な表現をしないところが好きです。
ぺぐねこは趣味で占星術を習いに行ったことがあるので、勉強にもなるかなぁということから買い始めましたが、勉強はしていません。(笑)


そんなきっかけで毎年買い続けています。今年も買って、2019年の抱負を書き込みました。







ちなみに今年2019年やる事・やりたい事の中に、

「綺麗になる」なんていうのがあります。



気が付いたら毎日会社に通うだけの日々で、服装も私服だけど通勤用でテンションも上がらず、ただただラクチン。


寒くないよう、長時間の通勤がしやすいように全くスカートを履くことがなくなり、ヒールも履くことがなくなり、ぬぼ~っとした感じ一直線。



これはヤバい!



ということで、2019年はいつの間にか意識をしなくなっていたお洒落について意識して生きて行こうと思います。







昔より鏡を見る頻度も減ったかもしれないと、鏡を見ていくことも意識したところ片方の目の下に少したるみが出来ていました。前からあったのか、少し前からなのかはわかりませんが。


朝起きてむくんでいる時があり、片方だけ目の下が膨らむようにもなりました。



もしかしたら元々たるみはあったのかもしれませんが、若い時には気にならなかったものが、年齢を重ねて「眼の下のたるみ」が年相応に見えるアイテムとして急に目に付くようになったのかもしれません。



こんなアイテムいりません!除去できるものなら早々にしたい!ということで、眼の下のたるみについて調べました。

眼の下にたるみが出来たイラスト

眼の下のたるみは、眼輪筋という目の周りの筋肉がゆるんできて、眼球の下にあった脂肪が前に出てきたものだそうです。


筋肉ということはもう一度鍛えたら治るかもしれない!



ということで眼輪筋と頬の筋肉を鍛えることにしました。

眼のまわりにある眼輪筋のイラスト


眼輪筋がゆるくなる理由は加齢はもちろんですが、パソコンやスマホの見過ぎで瞬きが少なくなったり、疲れが溜まって血流が悪くなり筋肉が固くなったり紫外線、乾燥など色々な理由があるようです。



そう言われると若い子でも目の下にたるみがあったりします。

綺麗な芸能人でもある人もいます。



やはり目の下がたるむと少し疲れている様に見えたり、急に老けて見えてしまったり、良い事はあまりないですね。



今は整形で目の下のたるみを簡単に除去することが出来るみたいですが、お金もかかるし、手術は怖い。最終そういう選択が出来るということを頭の隅に置いておいて、出来るだけ自分でやってみようと思います!



また可愛い芸能人で涙袋がぷっくりしている人も多いですが、この涙袋も筋肉だということで、眼輪筋鍛えることで、ぷっくり涙袋もゲットできるかもしれない!



ペぐねこは片方は涙袋はぷっくりしていますが、たるみがある方は少ししかありません。調子が良いとぷっくり出てくる(笑)



眼輪筋や、表情筋の鍛え方は色々ありますが、とりあえず今ぺぐねこがやっていることは、眼を上に向けて下の瞼を上下に動かす運動。あと、たるみのある目の方だけを鏡に映して涙袋に力を入れてぷっくりさせて筋肉を意識しています。

下まつ毛の辺りを上下運動させるイラスト



右左交互に軽くウィンクしたり、上下左右眼を動かしてはパチパチ瞬きしたり、いずれもながら運動より、鏡を見ながら筋肉を意識して行っています。



あとはオデコを固定して眉毛を上下に動かして、瞼上の筋肉も意識します。

おでこを固定して、眉毛を上下運動させるイラスト


頬も眼の下の頬が上に上がる意識をしながら、アヒル口をしてみたり(横に広げず上に上げる意識)、前歯だけを出す口の形をして頬が上に上がるのを意識したり。

頬を上げる運動をするイラスト


あとぺぐねこは親知らずの関係で、ご飯を食べる時に片方でしか噛まない生活が何年が続いているので、噛んでいない片方だけたるみが出ているかもと思ったので、片方の頬だけを上下させる運動もしています。



一応気にして噛んでない方はガムを噛んで補うようにはしているのですが、追い付かないですよね・・・💦。早く歯医者にいけばいいのに・・・。



頬の運動をすると口元の皺が気になるので、そこは指で伸ばしながらしたり、運動した後に、舌を口の中で何周か回すようにしています。


ちなみに口の中で舌を回すと顎周りにききますよね~やりすぎると痛い。



表情筋トレーニングのやりすぎは人によっては皺を増やしてしまう場合もあるそうなので、そこは注意ですが、とりあえず眼の下のたるみをとって、ぷっくり涙袋をゲットすべく、2019年は顔の筋肉に意識していこうと思います!



効果があったら報告します!


またぺぐねこは素人なので、表情筋の筋トレを行う方は自己責任でお願いします。


-美容

Copyright© ぺぐねこ.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.